自治体財政入門研修

2013年05月10日(金)

【5月8~10日】
滋賀県にある全国市町村国際文化研修所(JIAM)で開催された「自治体財政入門」研修に参加しました。JIAMでの研修は今まで抽選から外れることもあり久しぶりでした。
1日目:
・自治体財政の基本的な考え方について
~地方財政制度や地方財政の現状について~
・自治体の予算編成について
2日目:
・予算の原則と制度(歳入歳出の基本的な構造と考え方)
3日目:
・自治体財政の現状について

この研修は議員のみならず市区町村の職員も対象であったため、様々な角度からの話を伺うことにより理解を深めることができ、有意義な研修になりました。厳しい状況下であっても市民の満足する行政サービスをいかに提供するかは頭を悩ますものです。そのために企画と財政のリンクがすぐに把握できる仕組みができているのかが重要であるという川西市理事の松木茂弘氏の講義は興味深いものでした。