芦屋市シルバー人材センター設立30周年記念式典

2017年11月19日(日)

ルナホールにて開催された芦屋市シルバー人材センター設立30周年記念式典に

来賓として出席させて頂きました。

 

オープニングは、県立芦屋高等学校吹奏楽部による演奏。

「演歌メドレー」「宮崎駿メドレー」「花は咲く」「上を向いて歩こう」は、

心のこもった素晴らしい演奏でした。

 

続いて、20年以上にわたりご利用頂いている発注者様への感謝状贈呈。

特に功労のあった会員として、

20年以上にわたりセンターの発展に寄与した

「はんてん・ちゃんちゃんこ縫製班」「除草班」「剪定班」に表彰状が贈呈されました。

 

芦屋市シルバー人材センターは昭和62年に設立されました。

設立当時の会員数は206名。

その後、平成28年度末には1092名まで増加し、

「自主・自立・共働・共助」の理念のもと、発展を続けてこられました。

 

ともに働くことによって社会に参加し喜びや生きがいを見い出そうとする地域の高齢者が、

集まって組織し自主的に運営する団体として、

お一人お一人がいつまでも元気に活躍されることをお祈りします。