芦屋市学校給食展が開催されました

2018年07月26日(木)

今年で32回目となる芦屋市学校給食展覧会が市民センターで開催され、

オープニングセレモニーに参加。

今年は市議会を代表して議長に代わり、挨拶をさせて頂きました。

 

芦屋市の学校給食についてはレシピ本も出版され、

そのこだわりや工夫は注目されており、関東でも売れ行きがよいとのこと。

 

今回の展示も、取組みの紹介やクイズ、読み聞かせ、

そしてお楽しみの「試食コーナー」など充実した内容で、

食育について楽しみながら知ることができます。

 

芦屋市の学校給食は自校方式のため、学校により献立が違い、

各校の特色のある取り組みが紹介されていました。

 

これからも学校給食の発展に期待します。

 

また、会場には、スイカのカービングが展示されていました。

カービングとは、野菜や果物に専用ナイフで彫刻するタイの伝統工芸で、

結婚式やパーティー会場で目にする事があります。

作者は精道小学校の担当職員さんとのこと。

装飾的な美しい彫刻に思わず目を奪われました。