芦屋市民文化賞贈呈式

2015年11月01日(日)

今日は、市立美術博物館の前庭において

芦屋市民文化賞贈呈式が開催され、

私は総務常任委員長の立場で参列しました。

この度の芦屋市民文化賞は、

市民にとり大変なじみの深いフィリップ・ビゴ氏が受賞されました。

フィリップ・ビゴ氏は

1965年4月に東京で開かれた「国際見本市」での製パン実演のために来日されました。

その後、フランスパンの普及に大きく貢献され、

執筆やテレビ出演、講演活動も多数行われ、

多くの賞も受賞しておられます。

来日50年とのことで、

式典では流暢な日本語でスピーチされました。

屋外の式典も趣きがあり、

お天気にも恵まれ、素敵な式となりました。

私も議員になるずっと以前に

ビゴさんの「パン教室」に通い、

クロワッサンを焼いた思い出があります。

懐かしいです・・・。

いつまでもお元気で、おいしいパンを作り続けて頂きたいと願います。