芦屋市美術博物館コレクション展

2019年07月13日(土)

今日は芦屋市美術博物館コレクション展「こどもとおとな―これなににみえる?」のオープニングに、

来賓として伺いました。

 

展示されている美術作品には、

ちょっと変わった方法や素材で作られた作品や、身近なモチーフから想像で描いたものなど、

独創的に表現された作品が沢山あります。

 

きれい、おもしろい、ふしぎ、すき、きらい、よくわからない・・・

などの心に起こる様々な変化は、何かを感じ取った証でもあります。

 

この度の展覧会では、所蔵の近現代の絵画・立体作品を、

なにで(素材)・どうやって(技法)・どんなふうに(表現)といったテーマを観賞のポイントとし、

親しみやすい解説で紹介しています。

 

現代のポップな作品が沢山ありましたが、それぞれに思いを感じ、

想像を膨らませながら、楽しませていただきました。

 

まもなく夏休みが始まりますが、

多くのこどもたちにも美術館を訪れ、作品に触れて頂きたいと願います。

 

この展覧会は、9月23日(月・祝)まで開催されます。

開館時間:10時〜17時/休館日は月曜日