芦屋浜健康フェスタに参加しました。

2018年10月21日(日)

さわやかな秋晴れとなった今日、芦屋浜健康フェスタにお招き頂き、初めて参加致しました。

 

芦屋浜シーサイドタウンの「芦屋浜健康フェスタ」は、今年で38回目を迎えますが、

夏の「芦屋浜夏まつり」とともに「芦屋浜はひとつ」という住民相互の親睦を深める大切な行事です。

芦屋浜にお住まいであれば、どなたでも気軽に参加出来、自由に楽します。

 

コミスクによる「体力測定コーナー」、

潮見高齢者生活支援センターの協力による「健康チェック」や「健康相談コーナー」も設けられていました。

 

この健康フェスタにおいて地域住民の方々が相互の連携や交流を図る中で

さまざまな絆が生まれること、そしてそれらを育んでいくことは、

大変素晴らしい事であります。

 

子ども世代、親世代、おじいちゃん・おばあちゃん世代が一堂に会するという

幅広い世代交流が、地域に活力を与え、

より一層の地域向上に繋がるものと信じています。

 

開会式では議長に代わりご挨拶の機会をいただきました。

 

昼前には、宮川コミスクの運動会に伺い、閉会式に参列できました。

 

その後は、芦屋市シルバー人材センターにおいて開催されたシルバーフェスティバルにお邪魔しました。

 

シルバー人材センターの入会や仕事依頼についての案内コーナーをはじめ、

作品の販売やバザーのコーナー、野菜市&新米市、親子で楽しむクラフトコーナー、

ペーパークラフトや絵手紙、塗り絵のコーナーもありました。

 

「ぜんざいのふるまい」にあたり、久しぶりに「もちつき」をさせていただきました。

シルバー人材センターの皆様、ありがとうございました。