行政視察「自転車利用総合計画について」

2013年11月15日(金)

秦野市から都心に移動し、今日の午前中は練馬区役所を訪問しました。
芦屋市では駐輪場問題をはじめ自転車の適正利用、歩行者との共存など環境整備が求められますが、市だけでの取り組みには限界があり、市民の皆様や事業者との協力が必要であると考えています。練馬区においては平成23年度~平成32年度において自転車利用総合計画が策定されました。
この計画策定の経緯や環境整備への取り組み内容や課題、地域との連携についてお話を伺いました。
自転車利用のルールやマナー向上のための啓発事業や自転車走行環境の整備としてモデル路線のカラー塗装化については大変参考になり有意義な視察となりました。