会派視察(3日目)

2018年08月03日(金)

視察3日目。千歳市議会における視察項目は、

市職員の時差出勤について

 

個々の職員のライフスタイルに応じた柔軟な働き方を可能にする「時差出勤制度」について

学ばせていただきました。

 

質問項目は、

時差出勤制度の導入の経緯、

退職時間が遅くなる事による経費について、

勤務体制の管理について、

今後の課題について、

職員の市内在住の割合について、

職員や市民からの評価について、

です。

 

日本では2年前に、

一億総活躍社会の実現にむけて「働き方改革担当大臣」を新設し、

長時間労働の是正、同一労働同一賃金を目指した取組みが行われ、

様々な動きが出てきています。

 

こうした中、

千歳市ではワークライフバランスの実現のため時差出勤制度を実施しています。

今年度に入り6月から試行実施していますが、

その検証についても今後注視していきたいと考えます。