詐欺被害の防止に向けて

2014年01月22日(水)

この度、芦屋市、西宮市の両市がコープこうべの高齢者向け宅配弁当に、詐欺被害防止等の啓発チラシを添付することになり、協定締結が行われました。
このニュースは昨日の新聞にも取り上げられていましたが、高齢者を狙う詐欺被害は年々巧妙化しており、市内においてはポスターの掲示やパンフレットの配布、また消費生活センターによる出前講座が実施されているものの被害は後を絶ちません。
私も昨年3月の民生文教常任委員会の予算委員会においては問題視しており、特に外出機会の少ない高齢者に対しての啓発の一つとして宅配弁当へのチラシ添付を提案いたしておりました。
コープこうべとの協定締結により、被害拡大が防止されることを願います。