議会基本条例案の市民説明会が開催されました

2014年07月23日(水)

議会基本条例案の説明会が昼の部と夜の部の2回にわたり、市民センターで開かれました。私も議会改革特別委員会のメンバーであり、受付・記録の役でした。議会基本条例は議会活動や議会運営をどのように行うかについて基本原則を定めた条例であり、議会のマニフェストともいわれています。
議会改革特別委員会は今まで50回以上開催され、活発に議論が行われてきました。ここで条例が作成されたので終結するするものではありませんが、常に議会改革を行っていくという考えを持ち続けることが大切です。
昼の部での質疑では、傍聴者への配慮に関しては本会議でも詳しい資料を提供してほしいとの要望を始め、白熱した議論が行われていないため議会の傍聴者が少ないのではないか、反問件の行使は予め決められたものか?等、市民の方々より貴重なご意見や要望を頂きました。
昼夜とも出席者人数は少数であり、PRの強化についての課題も残されました。