議会改革特別委員会・新人議員勉強会

2012年02月15日(水)

10回目を迎える本日の協議事項は、
・自治会・NPO等の役員等への就任について
・今後の特別委員会の進め方について
・一問一答方式の導入について
・予算・決算常任委員会の設置について
・常任委員会の定例開催(月1回)

今まで何度も議論されてきました、自治会・NPO等の役員等の就任について、委員長案として「議員は、芦屋市からその活動または運営に対し、補助金、助成金等を受けている団体の3役に就任しない」との文書が示され協議しましたが、一致をみず保留となりました。私は市民の皆様とともに団体活動に参加することは大いに賛成いたしますが、予算、決算の審査にあたる議員の立場上、補助金や助成金を受けている団体の3役に就任することは倫理上好ましくないと判断いたします。
会派からの提案である予算・決算常任委員会の設置については、様々なパターンの実施方法があるため、すでに実践している自治体の情報収集をしたうえでの議論になりそうです。
今後の特別委員会の進め方については、スピード感も大切ではあ
りますが、市民の皆様のお声を反映しながらひとつひとつ積み上げていくことが重要であると考えます。
次回の委員会は3月議会中は開催されないため、4月4日(水)予定です。

午後からは閉会中に行われる新人議員勉強会がありました。
3月議会を目前に大変有意義な勉強会になりました。

一日があっという間に過ぎていきます。