議会運営委員会

2018年05月15日(火)

今日は議会運営委員会、代表者会が開催されました。

議会運営委員会の主な議題は3月議会の事例研究について。

事例研究とは議会中に起こった事案についての振り返りになりますが、

今回は特に意見はなく終了しました。

 

代表者会では「市議会のホームページの充実について」が協議事項の1つとして取り上げられ、

行政視察の報告書をホームページに掲載していく方向性が示されました。

 

芦屋市議会には

建設公営企業常任委員会、民生文教常任委員会、総務常任委員会の3つの常任委員会がありますが、

各会において年度内に1度の行政視察が実施されています。

 

市議も7年目となり、

これまで多くの先進地を訪れて様々な取り組みや知恵を学び、

その中から取捨選択をし、実際の政策にも反映できることがありました。

例えば、「病児保育」や「ひとり一役運動」についてが、そうです。

行政視察などで学んだことを一般質問に活かすことができました。

 

市民の貴重な税金を使っての視察は、市民にとって有益なことに繋がる内容でなければいけないと思います。

今までも市議会だよりの紙面には行政視察の模様が掲載されてきましたが、

今後は視察内容についてのより一層詳しい説明や所感が示される事になります。

 

市民の皆様に対して、開かれた議会を目指すうえでの取組みがまた一歩前進します。

なお、視察報告書は今年度の視察実施分より公開されます。