議員研修会が行われました

2019年10月28日(月)

今月に入って2回目の議員研修会が開催されました。

今回は「ファシリテーション研修」です。

ファシリテーションとは会議やミーティングが生産的かつ効果的に進むように

発言を促進し、話の流れを整理し、

また参加者の合意形成をサポートすることです。

 

間もなく議会報告会が開催されますが、

報告会では市民とグループに分かれ、意見交換をすることが予定されています。

いかにして市民意見を集約していくのかなど、

会議の質を上げるための研修となりました。

 

会議を良い方向に導く進行役をファシリテーターと呼びますが、

その役割や注意点をわかりやすくご説明頂き、大変参考になりました。

 

研修内容についての具体的な内容のお示しは出来ませんが、

5人一組になり、それぞれ1回はファシリテーター役を担当。

進行役は、どのように問題を解決していくのかを念頭に置くことが重要になります。

また、目標を明確にし、引き出していくための的確な質問を順序に従い行わなければならないということを学ばせて頂きました。

 

ファシリテーションのコツは、場数を踏む事であるとのことです。

「こんな場合はこのような切り口で進めよう」と、

その場面にあわせたシナリオを用意すれば

停滞しないで進行できるかもしれません。

 

進行途中に想定外の状況になった場合には、

上手く噛み合わせていかなければなりませんが、

冷静に、ゴールを見失う事なく、中立の立場で対処出来ればと思います。

他にもアイスブレイクの成功のポイントなども学ばせて頂き、

充実した研修となりました。