議員研修会で手話を学びました!

2017年02月10日(金)

2月に入り、2~3日には阪神水道企業団議会議員の視察が、

また、6~8日には会派視察があり、

久しぶりのブログ更新となります。

 

今日は朝から議会運営委員会、代表者会議、議員互助会理事会が開催され、傍聴致しました。

また、午後からは議員研修会があり、手話を学ぶ機会を頂きました。

 

今回の研修内容である手話は、

先の12月議会において「芦屋市心がつながる手話言語条例」が可決され、

併せて条例も公布されたことにより、

議会においても手話への理解を深めようと企画されたものです。

 

今日の講座には、障害福祉課の山脇氏を講師としてお迎えし、

山中市長も参加され、和やかな雰囲気の研修となりました。

 

手話については、

CA時代に飛行機搭乗時の安全説明や飲み物の案内など初歩的な表現を学んだ経験はありますが、

今はもうすっかり忘れてしまいました。

既に20年以上も前の話ですから・・・。

 

今回の研修では自己紹介や簡単な語彙の表現など、

実践も交えて、大変わかりやすくご説明頂きました。

この機会に自己紹介の場で名前だけでも表現できるよう、日頃から心がけて参ります。