議員研修会

2012年08月20日(月)

芦屋市議会における議員研修会が開かれました。

この度のテーマは「神戸いのちの電話」の事務局長さんをお招きしての勉強会でした。
今まで耳にはして参りましたが、自殺目的の方が電話をかけてこられる方へ、ボランティアで電話対応をしており、全国では50のセンターがあり年間75万件の相談を受けているとのこと。年間自殺者が3万人超の現実があり、将来に希望が持てない、生きていてもこの状況からの抜け出せない・・バブル崩壊以降は、以前に比べて増加傾向にあるとの事で日本社会の重要な問題でもあると再認識させられました。
決して「頑張って生きて!」とは言えない、立場に立って寄り添い傾聴により共感をしていく大切さを伺いました。
議員として、様々な相談を受ける立場においても考えさせられる
有意義な研修となりました。