議案説明会、全体協議会が開催されました

2019年02月12日(火)

いよいよ任期最後の3月定例会が開催されるにあたり、

現年度分と来年度分の議案説明を受けました。

現年度分の議案は定例会の初日に上程されます。

 

また、2019年度予算案の概要について、説明がありました。

今まで提案・要望をしてきた様々な事項が、新年度の施策として反映されておりました。 

 

全体協議会では「政務活動費のあり方検討会議」の中間報告を行いました。

検討会議は会派の代表により構成されており、

オープンな雰囲気の中、それぞれ色々な角度からの意見が出されました。

 

議員から提出された見直しの13項目以外にも、

今期の代表者会でペンディングになっていた事項や事務局からの提案もあり、

当初よりボリュームのある内容となりました。

 

時間をかけて協議をしてきましたが、

ようやくゴールが見えてきたところで、ほっとしています。

中間報告の内容について、議員からの意見がなければ答申となります。

 

任期最後の年に政務活動費のあり方についての見直しを行い、

以前に比べてよりわかりやすいものにでき、良かったと思います。

 

来週の全体協議会にて最終的な披露をし、

議会の意見を反映した後に公開される運びになっています。