議案説明会が開催されました。

2020年02月12日(水)

まもなく3月議会が開催されるにあたり、議案説明会、全体協議会が開催されました。今日は、3月議会で審査される「現年度分議案」と「新年度分議案」について、そして「新年度予算概要」についての説明がありました。

近年、ペーパーレス化が進み、配布資料は2冊のみ。以前は積み上げられていた関係書類も今ではすべてiPadに納められています。コスト削減に向けての取り組みですが、未だ不便を感じる時もあります。そろそろ慣れなければなりません。

さて、伊藤市長となり初めての予算編成となるため注目していますが、議会の開会に向けて施政方針をしっかり読み込んでいきたいと思います。施政方針については来週の本会議開会日に市長より読み上げられます。

また、3月議会では議員個人による一般質問ではなく、会派の代表者による総括質問が行われます。ちなみに質問時間は、通常の一般質問の場合は40分ですが、総括質問になると各会派の持ち時間は60分になります。来年度予算に対する質問ですので、内容も幅広くボリュームのある質問となります。

昨年に比べて会派数も6会派と増えましたので、様々な視点からの質問が繰り広げられるでしょう。なお、今年度からは一問一答方式が導入されますので、見ている方にもよりわかりやすく感じられることと思います。

芦屋市議会では本会議・委員会ともにインターネット中継を行っていますのでご覧下さい。