通学路における 「芦屋市交通安全施策総点検」 ーまち歩きー

2012年07月27日(金)

厳しい暑さの毎日が続いております。
先日から2回にわたっての通学路における芦屋市交通安全施策総点検に参加いたしました。
第1回目のワークショップは7月18日(水)9時半から11時半まで消防庁舎において小学校校長先生をはじめPTA、自治会代表者が参加され、学区ごとに分かれ机上でグループワークを行いました。学区の地図をもとに問題点や課題の抽出、改善に向けた対策についての意見交換。ひとつひとつ問題点や課題を地図に書き込む作業を行いました。
「歩行空間の安全確保をしてほしい・・」「ドライバーへの注意喚起をしてほしい」「街灯の増設をしてほしい」等、、
私が参加した宮川小校区では20か所の点検項目があげられました。
本日は2回目であり、この個所を歩いて確認をするというものでした。芦屋市としてはすぐに要望が叶うものと、検討に時間を要するもの、また予算措置を伴うものがあるとして、その結果については、もう一度会を開催したいとのことでした。
担当者によると、この取り組みは亀岡市の事故を受けて、兵庫県から一斉に通達が下りてきたとの事ですが、交通事故は未来を担う子どもたちをはじめ人々にとって無くしていきたいものです。
しかしながら、本当に暑い中、皆様お疲れさまでした。