阪神水道企業団議会 定例会の開催

2017年02月28日(火)

今日は阪神水道企業団議会において午後3時より

平成29年度第1回定例会が開催されました。

阪神水道企業団の会議の際には、毎回、神戸市東灘区まで参ります。

 

議案1号として、

阪神水道企業団一般職員の給与に関する条例改正が上程、説明が行われ、

そののち平成28年度阪神水道企業団水道事業会計補正予算、

並びに平成29年度阪神水道企業団水道事業会計予算の2件が一括上程され、

それらに対する説明、質疑(特になし)ののち

予算委員会が設置・付託がされました。

 

予算委員特別委員会は先の12月に行われた決算特別委員会同様、

神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市それぞれ各市による分科会方式で行われます。

つまり、各市に、

企業長、副企業長、総務課長、技術部長、参事をはじめとする

阪神水道企業団の理事者の皆様が出向かれ、議会議員による質問が行われます。

 

12月に開催された決算特別委員会の時も同じでしたが・・

理事者に対して質問者は私1人ですから、

市議会の委員会とはまた違う緊張感があります。

 

芦屋市側の分科会は3月2日に予定されています。

質問内容については現在水道部局と調整中です。

 

来週は芦屋市議会も会派代表者による総括質問、

新年度の議案審査や予算特別委員会、各常任委員会の分科会が開催されます。

今週は限られた時間の中での準備に追われそうです。