阪神水道企業団議会活動

2016年08月02日(火)

今日は午後から阪神水道企業団において全体協議会が開催されました。

阪神水道企業団議会議員は合計15名で構成されますが、

神戸市長、尼崎市長を除く13名が出席しました。

 

今日は企業団事業の現況等の説明と

来週10日に開催予定の臨時会における付議案件についての協議が行われました。

 

阪神水道企業団の事業概要については、

丁寧なご説明により初めて知ることも多くあり、理解を深める事ができました。

 

昨今、節水型社会の進展や人口減少傾向により、

構成市における水需要・給水収益の減少傾向はますます加速し、

経営環境は厳しくなっていく事が見込まれます。

 

今まで以上に経費削減や経営改善に取り組まれることが望まれるでしょう。

 

今後の決算委員会や予算委員会の場においては、

芦屋市の代表としてしっかり取り組んで参りたいと思います。