阪神淡路大震災から24年 〜追悼と祈りの日〜

2019年01月17日(木)

6,434人が犠牲になった阪神淡路大震災の発生から24年。

今日は各地で犠牲者を悼み、追悼の行事が開催されました。

 

私も例年通り、今朝も芦屋公園の阪神淡路大震災慰霊と復興のモニュメント前に献花に参りました。

震災と復興の平成が終わろうとする中、

震災を直接経験していない世代の若者も増えています。

震災の記憶と地震による教訓を次世代に受け継いでいくことは私たちの使命であると、

心に刻む一日になりました。