高潮対策工事計画が示されました

2019年11月10日(日)

今日は朝10時から

南芦屋浜(ビーチ護岸・南護岸)の高潮対策に係る工事説明会が開催され、

傍聴に参りました。

 

昨年9月の台風21号により越波が大きかったビーチ護岸と南護岸では、

この11月18日より高潮対策工事に着手する予定で、

来年夏頃までの完了を目指しています。

今後は東護岸、北護岸、西護岸、マリーナ護岸についても、対策の検討を進め、対策工事を進めていくことが示されました。

 

なお、この防潮堤の建設により、

防潮堤より海側が閉鎖的な空間となり、特に夜間は暗がりになることから、

周辺住民の防犯・住環境に配慮するため、工事後の管理方法案が示されました。

 

  ①ビーチ護岸・南護岸とも原則として夜間閉鎖を行う

  ②夜間の警備体制を強化する

  ③釣り利用による迷惑行為の防止を図る

  ④ビーチ護岸(港湾緑地)・南護岸ともに車両進入防止柵を設置し、

   バイクの乗り入れを防止する

 

護岸の管理方法案については、市民の皆様より様々な意見が出ています。

今後、広く市民意見を聞き取り、管理方法を定めていくべきであると思います。

 

工事説明会が終了後、

市立芦屋病院で行われている「あしやホスピタルフェスタ2019」に

お邪魔しました。毎年楽しみに伺っています。

健康コーナーでは、骨密度測定や簡易貧血検査、安全吹き矢フリーブロー、

手洗いバイ菌チェック、呼吸で診断する喫煙状況、

そしてハンドマッサージが行われていました。

ハンドマッサージは人気が高く、なんと2時間以上の順番待ち!

残念でしたがあきらめました。

 

体験コーナーでは調剤体験や腹腔鏡手術体験、看護服・医師白衣体験など

今年も多くの子どもたちが楽しんでおり、

他にもコンサートや「乳がん」についてのミニ講座が行われ、

AED体験、救急車の開放と、盛り沢山でした。

 

イベントに参加された市民の皆様には、

より身近で親しみやすい地域の病院であることを感じて頂けたと思います。

スタッフの皆様、お疲れさまでした。