4つの会議が開かれました。

2018年10月22日(月)

今日は朝から、「代表者会」に先立って「正副議長会」が開かれました。

その後、「代表者会」、「議会報告会準備会」、そして「政務活動費の見直し検討会」が開催されました。

 

【代表者会】

平成31年度の議会費の予算要望についての説明がありました。

 

【議会報告会準備会】

11月の議会報告会に向け、準備を進めております。

今日の会議では議会の取り組みに関する配布資料、決算審査の報告資料の確認を行いました。

また、大原議員から、先日、議会運営委員会視察で伺った防府市さんの取組みの1つ、

「議会報告会で頂いた市民意見を一般質問や委員会で確認していく」ということが

芦屋市での今回の議会報告会で実施できないか、との提起があり、

次の会議では、実際にどのような形で行う事が可能かを協議する事となりました。

議会改革の先進市の視察で学んだ事が

芦屋市でも活かせるよう積極的に検討をしたいと考えています。

 

【政務活動費のあり方検討会議】

今日は2回目の会議となり、

寄せられた政務活動費に関する課題の共有を行いました。

 

前期には「議会改革特別委員会」に属し、4年間多くの時間を費やし取組んできましたが、

この数年で社会情勢も変わったため、見直していく事が必要です。

近隣市の取組みも参考にしながら進めて参りたいと思います。

 

閉会中でも週末は秋の行事が重なり、慌ただしい毎日を送っています。

また、今期は「議会報告会準備会」と「政務活動費のあり方検討会議」の座長も務めることになり

沢山の学びの機会を頂いていることに感謝しております。

 

急に寒くなり日々秋の深まりを感じる毎日ですが、

読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋にとそれぞれの秋を楽しんで下さい。