6月議会が閉会しました。

2017年06月30日(金)

今日は6月定例会の最終日。

委員長報告に続き討論・採決が行われ、すべての市長提出議案は可決されました。

 

また、請願については、

自治連合会から提出された請願書

「市立幼稚園・保育所のあり方について(統廃合・民間移管)」

のみ賛否が分かれ、不採択となりました。

 

今回、私はこの請願に反対しました。

その主な理由は、

当初この計画案は打出保育所の民営化など唐突の感を免れない提起でしたが、

その後、市は様々な声を受けて一部修正案を示すなどの検討をしたことを評価するからです。

 

例えば、「待機児童対策として山手地域には何の方策もない」とのことですが、

市は、この6月議会において変更案を示しています。

また、請願項目に「市民合意形成のために立ち止まり」とありますが、

スピード感を持ってこの計画を前進させていく事こそが市民の利益につながるのではないでしょうか。

 

芦屋市の幼稚園・保育所のあり方については、

今後、より細かな部分に関しての検討が必要だと考えます。

これからも市民の皆様のお声に耳を傾けつつ、取り組んでいく所存です。

 

この議会では議会役員選挙や各委員の選任など、

これから1年間の体制が整いました。

今年は初めて会派の幹事長及び議会運営委員長の重責を担う事になり、

身の引き締まる思いです。

 

議会運営委員会とは、

円滑な議会運営のために、議会運営全般について協議し意見調整を行う委員会です。

これまで委員として関わって来た経験を活かし、

これからは委員長として議会運営のために力を尽くしていきたいと考えております。