1.17芦屋市祈りと誓い

2023年01月17日(火)

阪神・淡路大震災から今日で28年。

朝一番に芦屋公園に向かい、献花と記帳を行いました。

毎年、公園内に建立された慰霊と復興のモニュメント前に献花台が設置され、多くの人が花を捧げに訪れます。

震災後に誕生した世代が増えていくなか、記憶のリレーが難しくなりつつありますが、これからも1月17日の震災の教訓を次世代に語り継いで行くことが大切であると感じます。