6月定例会が閉会しました

2018年06月29日(金)

本日、6月定例会が閉会しました。

今議会では、JR芦屋駅の改良にかかる行程や費用が示されるなど、

芦屋市の未来の姿が少しずつ明らかになってきました。

採決の結果、市長提出議案はすべて可決されました。

 

また、一議員が議会から問責決議を受けるという、議会としても大変不名誉なことが起こりました。

「議員は、政治倫理に反する事実があるとの疑惑を持たれた時には、

誠実かつ真摯に真実を明らかにし、説明責任を果たさなければならない」

のですが、

残念ながらそのような態度は一切見られず、問責に至りました。