6月議会が始まりました!

2017年06月09日(金)

今日は、本会議が開催されました。

年度始めの定例会ということで、

今後1年間の議会役員の選出、各常任委員会の所属、議会運営委員が決定しました。

 

議会役員は以下の通りです。

議長 :畑中 俊彦

副議長:帰山 和也

阪神水道企業団議会議員:松木 義昭

監査委員:重村 啓二郎

 

また、大きなトピックといたしまして、

議員任期のずれを解消するための議案が全会一致で可決しました。

阪神淡路大震災で生じた選挙期日と任期の「ずれ」がようやく解消されます。

 

結果として、

次回の市長・市議選から、

当選者の任期は平成31年6月11日から平成35年4月30日に短縮されることになります。

 

さて、私は今年度、建設公営企業常任委員会の所属となりました。

また、会派の幹事長、議会運営委員長の大任を仰せつかりました。

今から大変緊張しておりますが、貴重な勉強の場と捉え、

議会運営委員長としては公平で円滑な委員会運営を心がけて参ります。

 

6月議会では合計15議案、請願2件が提出され各常任委員会に付託されました。

来週月曜日から常任委員会での審査が始まります。

 

また、18名の議員による一般質問は19日から21日まで。

私は初日2番目に登壇予定です。

今回は、

「国道43号打出交差点の問題について」

「小学校通学区域について」

「特殊詐欺被害対策について」

の3つの項目を取り上げますので

お時間がございましたら、是非傍聴にお越し下さい。