6月議会が閉会しました

2019年07月17日(水)

今日は本会議の最終日。

今議会において、市長提出議案は、すべて可決しました。

 

なお、議員提出議案1号として、「精神障がい者に対する公共交通機関の運賃割引を求める決議」が提出され、

全会一致で可決されました。

 

障がい者の自立や社会参加促進のために、公共交通機関などの移動手段の確保が必要になる中、

鉄道・バスをはじめとする公共交通機関においては、運賃割引制度を設けています。

ただし、適用対象が、身体障がい者と知的障がい者となっているため、

障がい者の種別により格差が生じないよう、

精神障がい者も適用対象とすることを求めるという内容でした。

 

以前からも多くの議員が取り上げてきた問題でもあり、一歩前進する事が出来ました。

 

改選後、初めての議会が閉会となりました。

新市長に変わったため、

一般質問では、公約に関する質問が多くありました。

 

この6月議会の議案を見る限り、当分は山中市政の延長であるようにも感じましたが、

今後は「ワクワクする芦屋を作る」という新市長のリーダーシップのもと、

どのようなまちづくりの方針が示されるのか注視して参ります。