JR芦屋駅南地区まちづくりについて

2016年11月16日(水)

今日は建設公営企業常任委員会が開催され、

JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画(案)に係る

市民意見募集(パブリックコメント)の結果報告がありました。
これらは今後、ホームページ及び12月1日号の広報誌で公表が予定されています。

今回の市民意見募集は、8月25日~9月26日に行われましたが、

市民の皆様の関心も高く、通常に比べて多くのご意見を頂いたように思います。

 

市民意見の内容は様々な角度から寄せられ、それらに対する市の考え方が示されました。
その一つとしてJR芦屋駅北開発についてはうまく行っているのか?

JR芦屋駅南に商業施設ができることにより、

少なからず北側にも影響が及ぶのではないかとの意見がありました。
以前、私も市民の方より同様のご意見を頂いておりましたが、

市の考えとしては駅北側のような大規模な商業施設ではなく、

周辺の住宅街との調和に配慮した、生活利便のための商業機能の導入が望ましい

と考えているとの事でした。
また、JR芦屋駅が橋上駅である事を活かし、道路や駅前広場の上空にデッキをかけ、

駅前空間を整備する3つの案についての説明もありましたが、

各案の事業に係る金額の提示はなく、 この事に関しては、委員による指摘がありました。

長い時間をかけての再開発事業となっていますが、これからも注視して参ります。