LPガス協会との協定締結が実現!

2016年08月23日(火)

今朝の神戸新聞にも掲載されましたが、

昨日、兵庫県LPガス協会神戸支部と芦屋市が、災害時の応援協定を締結しました。

 

今回の締結に関しては、私は、

昨年の12月議会の一般質問にて「進めるべきである」と発言しています。

一般質問でのテーマは、

「災害の備えの一環として災害に強いLPガスの導入を要望する」でした。

 

LPガスは災害時の復旧が早いため、

迅速な生活対応に備えて

避難所となる学校や公共施設に日常的に備蓄することが必要であると提案した上で、

LPガス協会との応援協定を結ぶことで、

災害時におけるLPガスの供給・調達について協力を得られるようにしておくことの重要性を意見しました。

 

LPガス協会との協定書の締結は阪神間でも進んでおり、

少し遅いくらいでは・・とも思いましたが、

何はともあれよかったです。

 

また、協定書には災害復旧の活動中に把握した被害状況の情報提供を行うことも

盛り込まれたそうです。

 

また、1つ、議会での私の提案を実現することができました。

定例会にて一般質問をさせていただくことが、

安心・安全で住みよい環境の実現につながることを願い、

間もなく始まる9月議会もしっかり取り組んで参りたいと思います。